「SmartVisca」の特長

Salesforce専用に開発された
名刺管理・名刺活用ソリューションです。

取込の手間削減、正確なデジタル化、スピーディーな情報共有

MA活用を見据えた、最適かつ充実した機能

安全性・機密性の高いサービスコンセプト

Salesforceに最適化したUI/UX

充実した機能

名刺管理に不可欠な機能がすべて揃っています。

名刺を簡単にデータ化

スマートフォンやタブレット、スキャナで名刺をスキャンして画像を送信すると、名刺に記載されている会社名・氏名・電話番号・メールアドレスなどがデータ化され、Salesforceに蓄積されます。また、取り込んだ名刺情報をSalesforceのグローバル検索やリストビューにて検索も可能です。

重複防止

Salesforce上の顧客情報と重複チェックを行い、同一人物と判断された際には名刺交換日をキーに履歴で管理。最新の名刺情報で取引先責任者のデータが上書きされるため、正確性の高い顧客情報を維持することができます。

名刺の履歴管理

名刺情報は上書きされずに、過去のデータもすべて蓄積。誰がどこで誰と名刺交換したのか、同一人物と名刺交換した人は社内にいるのか、最新の名刺情報はどれか、すぐに確認できます。

名刺をグルーピング

獲得した名刺をグルーピングして取込みが可能。特定条件のグループを抽出して、MAのシナリオなどに活用できます。

コンバート機能

名刺情報から、取引先・取引先責任者・リードの新規作成や、既存データの上書きが可能。さらに、名刺に紐付けた活動記録もそのまま移行されます。

Salesforce一体型のメリット

SmartViscaは、Salesforceに名刺データを蓄積する一体型の構造をとっているため、様々なメリットがあります。

ID/パスワードの設定が不要

Salesforceと同じID/ Passwordで名刺管理が可能です。

万全のセキュリティ対策

データ取込~入力~活用フェーズまで、万全のセキュリティ対策が施されています。

モバイル端末にもPC端末にも
送信した
画像データのログが一切残らない設計仕様


・名刺画像以外の外部ファイルは受付不可
・名刺画像は自動的に端末から削除
・通信は全てSSL/TLSで暗号化

名前、メールアドレス、会社情報を
個人として特定されない形に画像分割し、入力校正とデジタル化

・名刺画像は分割され、オペレータにより校正/デジタル化
・オペレータは名刺の一部のみを担当し、完全な名刺の閲覧は不可
・オペレータの校正完了後に、自動的にSalesforce(SmartVisca)に送信・保存

名刺データはSalesforce内でのみ管理・運用し、61日後には自動削除

・Salesforce内にのみデータを保存するため、顧客データベース用の別サーバーは不要
・オペレータ校正済みデータは、納品完了61日後に自動的に削除
・一元化により複数のサーバー間でのトランザクションが発生しない
・保存先はSalesforceのセキュリティに準拠

料金プラン

スパークジャパン株式会社
〒880-0844  宮崎県宮崎市柳丸町85番地
TEL:0985-31-9171 FAX:0985-31-9182
© SPARKJAPAN Co.,Ltd. All rights reserved.

外部データ連携

日経が提供している人事異動情報でSalesforce上のデータを更新し、常に最新のデータベースを保持することができます。また、Sales Cloud、Pardot、AppExchangeと連携させることで、営業活動に活用できます。

優れた拡張性

名刺から獲得した顧客データをさまざまなシステムと連携することが可能です。

Sales Cloud (SFA) 連携

Sales Cloudの各機能と連携可能です。見込み客管理や案件管理、売り上げ予測など名刺により情報が正確化することで、データの活用を促します。 また、営業がもっとも身近である名刺情報をコンスタントに活用することで、SFAの定着にも貢献します。

Service Cloud (CRM) 連携

コンタクトセンター業務を支援するための機能を備えたクラウド型CRMであるService Cloudの各機能とも連携可能です。 顧客管理・ケース管理をはじめ、CTI連携などにより顧客満足度の向上に貢献します。

Pardot (MA) 連携

Sales CloudのマーケティングオートメーションであるPardotと連携が可能になります。 フォーム制作、メール配信などマーケティングに必要な機能と連携でき、名刺を基軸としたキャンペーンが展開できます。

AppExchange 連携

4,000以上の AppExchange各種アプリと連携が可能となり、さらなる活用の幅が広がります。

※各ソリューションとの連携を行うには、別途契約が必要です。

Salesforce連携の費用は不要

Salesforce一体型だからSalesforce連携に追加費用は発生しません。

専用サーバー不要

Salesforceにデータを蓄積するため名刺管理専用サーバーの費用・保守・管理が不要です。

▪️
▪️
▪️

 
▪️
▪️
▪️

 

1.データ取込

2.データ入力

3.データ保存・活用


初期費用
 


5万円
 


月額費用
 

名刺の取り込み枚数に応じて
いくつかのプランがございます。
詳細はお問い合わせください。