Salesforce × LINEの「OMLINE-O」だからできること

「OMLINE-O(オムリン オー)」は、LINE公式アカウントとSalesforceを連携して
より効果的なLINEを使ったマーケティングが実践できるSalesforceのアプリです。

価格

マーケティング活動でこんな課題ありませんか?

✔️ メールや電話だけでなく、ユーザーと繋がるチャネルを増やしたい
✔️ メールや電話での販促活動で効果が上がらなくなってきた
✔️ 集客や販促施策を強化し、店舗への来場を促したい
✔️ 購入後のアフターサポートなど、顧客の囲い込みをしたい
✔️ ブランドメッセージを配信し、ファンを増やしたい

Salesforceで始めるLINEマーケティング

※上記は税抜金額、2020年10月時点の情報です。
※上記価格にはSalesforceライセンス、LINE関連の費用は含まれておりません。
※契約期間は1年毎、お支払い条件は利用開始月末請求、翌月末までのお支払いになります。

スパークジャパン株式会社
〒880-0844  宮崎県宮崎市柳丸町85番地
TEL:0985-31-9171 FAX:0985-31-9182
© SPARKJAPAN Co.,Ltd. All rights reserved.

LINE公式アカウント3つの強み

OMLINE-O(オムリン オー)は、SalesforceとLINEの法人向けサービス「LINE公式アカウント」を連携し、
メッセージ配信からユーザー管理までをSalesforceで一元管理できるサービスです。
SalesforceとLINEを連携させることで、LINE公式アカウントだけでは難しかった細かなターゲット配信を実現し、 お客さま一人ひとりにあったLINEマーケティングを可能にします。


顧客単価の向上に


キャンペーンのお知らせや店舗への来場を促すクーポンの配信にご利用いただけます。 即時性があり、開封率が高いためユーザーへの訴求力が強く、オンラインからオフラインへの行動を促すO2Oコミュニケーションにも効果的です。

※O2Oコミュニケーションとは「Online to Offline」の略です。

機能① 差し込み

氏名や日付などの変動項目は、差し込み機能を利用して、顧客一人ひとりに対応したメッセージを送ることが可能です。

OMLINE-Oでのメッセージ配信の特長

機能③ 配信先の絞り込み

条件設定を利用して、If条件やand条件など、演算子の選択や論理式の設定により、配信先の絞り込みができます。

機能⑥ スケジュール設定

メッセージを配信する日時を指定できます。プレビューで内容を確認しながら配信スケジュールが設定でき、「現在日時」をクリックすると即時配信も可能です。

機能② 多彩なメッセージ形式

シンプルな運用しやすい画面で、メッセージを作成。テキストメッセージだけでなく、画像やボタン、確認メッセージまで、多彩な種類のメッセージを配信することが可能です。

機能⑤ メッセージテンプレート管理

頻繁に利用するメッセージレイアウトをテンプレートとして保存することができます。また、テンプレートの検索、一覧・プレビュー表示、編集、削除も簡単に行えます。

機能④ 状況に応じて内容を変えられる動的メッセージ

日付やステータスなど、送り先の状況に応じてメッセージを個別に変化させて配信することができます。

1.幅広い属性のお客さまを対象にできる

国内人口の2人に1人以上が利用するプラットフォーム

LINEの国内月間利用者数は8,100万人*で、国内人口の64%以上にもなります。利用ユーザーの地域や性別はさまざまで、利用者の属性に偏りがありません。マーケティングにLINEを利用することで、既存顧客や今後お客さまになる可能性の高い方たちとの接点を増やすことができます。
(*LINE社調べ 月間アクティブユーザー 2019年6月末時点)

3.お客さまとのつながりを強化できる
継続的なコミュニケーションを実現

LINEは、認知~ブランディング~顧客獲得まで、すべてのフェーズでご活用いただけます。継続的なコミュニケーションがあなたの商品の信頼性を高め、お客さまとの距離を縮めてくれます。リピーターやコアファンの育成など、顧客生涯価値を最大化したいとお考えの方に最適です。

2.お客さまにメッセージが伝わる

ユーザーのおよそ86%がLINEを毎日利用

日常的にLINEを使用している方の割合が多いので、「LINEでのメッセージなら抵抗なく受け取れる」という方が増えています。電話やメールでは ”営業” だと敬遠されがちな情報も、LINEを使うことで、お客さまに伝わりやすくなります。LINEの新着メッセージは、ポップアップ表示などにより、ユーザーの目に留まりやすく、メルマガに比べて開封率が高いという特徴があります。

自社独自の属性情報を管理

細かなセグメンテーション&ターゲティングで
メッセージ配信


顧客維持や企業ブランディングに


新商品の案内をはじめ、製品情報の周知にご活用いただけます。実店舗での接客では伝えきれない情報や製品の使い方など、継続して情報を発信することで、顧客との繋がりを維持します。 また、画像での訴求が可能なこと、継続的なコミュニケーションが取りやすいことから、製品や企業イメージを構築するブランディング手段としても有効です。


顧客満足度の向上に


お客さまの契約状況によって配信対象を絞り込み、サービスや契約に関するお知らせの連絡にお使いいただけます。Salesforceに登録されている項目や値をテキストメッセージの中に差し込んで配信することもできます。 日常的に利用しているLINEのプラットフォーム上で情報の確認を行えるので、利便性が高く、顧客満足度が高まります。

LINE属性の「性別/年齢/都道府県」だけでなく、自社Salesforceで管理している独自の属性「顧客ランク/興味カテゴリ/お気に入り/購入履歴/誕生日(日付)」など、CRMデータに基づいたLINEマーケティングを実践できます。

Salesforce上で独自の項目を設定・管理して、細かなセグメンテーション、ターゲティングが可能に。誕生月にキャンペーン情報を配信したり、お気に入り情報や購入履歴から興味のありそうなお得情報を配信したり、よりお客さまに寄り添ったメッセージを打ち出せます。


月額固定料金
 
30,000

無料メッセージ通数
 

45,000
 

追加メッセージ料金
 

1円/通
 

活用例