✔️ どんな販促活動をしたらいいか分からない
✔️ 見込み客にアプローチしたい
✔️ もっとラクに引合いが欲しい
✔️ もっと効率良く営業活動をしたい

1人1人に合わせたメールマーケティング


強力なメールマーケティング機能を活用することで、開かれなかったメールの開封率を大幅に改善。
顧客ごとに特化したメールを送信し、メールマーケティングが生み出すパイプラインを増加させることができます。

かんたん操作のメール作成機能

特別なスキルは必要なく、シンプルな操作で、本格的なHTMLメールを作成できます。
 

顧客のセグメンテーション

目的に合わせたターゲットリストを作成し、適切な顧客に適切なメッセージを送ることができます。
 

動的なコンテンツ

見込み客のスコア、業種、役職などにもとづいて、メールとWebサイトのコンテンツを動的に変更できます。

スパークジャパン株式会社
〒880-0844  宮崎県宮崎市柳丸町85番地
TEL:0985-31-9171 FAX:0985-31-9182
© SPARKJAPAN Co.,Ltd. All rights reserved.

Pardot -MA(マーケティングの自動化)

 

見込み客を効果的に増やす
マーケティングオートメーション

見込み客の育成(ナーチャリング)

育成(ナーチャリング)と呼ばれる活動は、さまざまな情報提供を行うことにより購入意志の低い顧客を高くする活動全般を指します。これにより、ホットな見込み客にターゲットを絞って、次のアクションを起こすことができます。
 

見込み客の評価(スコアリング)

Pardotでは、スコアとグレードを組み合わせて見込み客を評価。評価の高い順に優先順位を付け、効率的に営業活動を行うことができます。

マーケティングのROI(投資対効果)を改善


どのメールが効果的だったのか。
どのランディングページが案件に最も貢献したのか。
強力な分析機能を利用して、効果的なキャンペーン活動を見つけることができます。

マーケティングが収益に与えた影響を把握

取引成立に至った個々のリードを具体的なマーケティング活動と結びつけ、キャンペーンの成果をチャネル別に分析します。

ライフサイクルレポート機能で取引を追跡

営業サイクルの健全性を全体像で確認して、営業プロセスのどこがボトルネックになっているのかを知ることができます。

Pardot の料金

※ 上記は税抜金額、2020年8月時点の情報です。
※ 始めて導入する企業様は、上記費用の他に導入費用が別途発生します。詳細は
こちらをご覧ください。
※ ご契約の際には、年間契約が必要となります。

Growth


 

150,000

/月/プロスペクト数最大10,000


標準的なマーケティング支援で
成長を加速

Plus


 

300,000

/月/プロスペクト数最大10,000


高度なマーケティング支援と
アナリティクスでより深い購買心理を分析

Advanced


 

480,000

/月/プロスペクト数最大10,000


カスタマイズ可能なマーケティング支援と
アナリティクスでイノベーションに力を

最も利用されています

こんなお悩みはありませんか?

Pardot でマーケティング活動を効率的に、かつ効果的に

ホットな見込み客を増やし、より多くの引き合いを獲得


見込み客の育成と評価により、ホットな見込み客を増やし、新規の引き合いを効率的に生み出します。
さらに、見込み客の自動割り当て、リアルタイムの通知、見込み客の動向追跡などにより、
営業担当者は最適なタイミングで見込み客へのフォローアップを行えます。

ランディングページと入力フォーム

メールからのWebサイト流入や問合せを促すランディングページ。Pardotなら、Web制作の知識がなくても、直観的な操作でランディングページと入力フォームを簡単に作成できます。さらに、フォーム入力と同時に、担当営業への通知や評価スコアの増加など、各種のアクションを設定することが可能です。
 

メールの A/Bテスト

メールの対象顧客に対してどのコンテンツが最も効果的かを A/B テストで確認し、裏付けとなるデータを取得します。

見込み客の動向追跡

見込み客とのやり取りをログで確認すれば、クリックから受注に至るまでの動向を追跡・把握できます。
 

リアルタイムのアラート

ターゲットされた見込み客の動向に関する情報を営業担当者にリアルタイムに通知。営業担当者はすばやいアクションをとることができます。

データを掘り下げる

データのカスタムビューを作成・保存し、見込み客のエンゲージメントレベルや顧客一人ひとりの全体像を把握します。
 

インサイトに基づいて行動

重要なインサイトを共有し、データに基づいた意思決定ができます。これが、マーケティングプログラムの継続的向上につながります。